行政書士法人 横浜総合行政書士事務所|神奈川・東京の法務・税務・不動産等に関する業務ならLTRコンサルティングパートナーズにお任せください。

LTRコンサルティングパートナーズ
  • LTR経営ホットライン
  • 教えてLTR
  • お問合せ
LTRメンバー紹介
行政書士法人 横浜総合行政書士事務所
行政書士
竹中 一真 藤森 純一(行政書士法人 横浜総合行政書士事務所)
主要業務 外国人関係法務(ビザ申請)、建設業関係法務、企業研修業務
所属団体等(藤森) 八洲学園大学准教授(専門分野:経営法務、知的資産経営)
神奈川県行政書士会所属
神奈川県中小企業家同友会(政策委員会副委員長、青年部副部会長)
NPO法人全日本製造業コマ大戦協会(理事)
セミナー等の講演実績(藤森) ・三菱重工労働組合(「新任管理者研修」)
・大庄グループ(日本調理アカデミーにて、食品衛生法など)
・財団法人横浜市福祉事業経営者会(外国人採用をテーマに)
・神奈川県中小企業家同友会(コンプライアンスや組織論などをテーマ)
・淑徳大学、千葉大学、神奈川大学、神田外語大学、駒沢女子大学
・八洲学園大学准教授(情報と法などコンプライアンスをテーマ)
業務方針 「夢を現実に」を究極の目的として、「権利を擁護し、義務の履行を促し、国民の利益と公の利益の調整を図り、社会の発展に寄与すること」を理念としています。
そのために、「一専多能」(一つの専門性と多彩な能力)であり続けることを信条として、お客様と向き合っています。具体的には、行政書士は「法律」という専門性だけではなく、マーケティング理論や組織論など企業経営に必要な様々な知見を持ち多彩な能力を持っていることが必要だと考えています。また、行政書士個人だけではなく、事務所全体として専門性と多彩な能力というメンバー構成としています。
一専多能なメンバーであり、事務所であることで、お客様が向き合っている経営課題に対して、様々な観点から、お客様の知らなかったリスクとその対応策、専門的知識を得ることができ、そこからお客様の未来が描けることで「安心」と「勇気」を持ってもらえるようにと考えています。

会社の想いや理念

「夢を現実に」をキーフレーズとして、「権利を擁護し、義務の履行を促し、国民の利益と公の利益の調整を図り、社会の発展に寄与すること」を理念としています。その実現に向けて、「一専多能」であり続けることを信条として、お客様と向き合っています。

社会貢献活動(藤森)

神奈川県中小企業家同友会に所属し、地域社会の期待に応え、労使が共に育ちあい活力に満ちた豊かな人間集団としての企業の一員として活動しています。主に、同会の政策委員会副委員長、青年部副部会長に就任し、自治体への中小企業政策の検討及び提言、若手経営者の課題解決に取り組んでいます。
また、通信制大学の八洲学園大学の准教授として、社会人学生向けに「コンプライアンス」「中小企業の法務と経営」を主なテーマとして講義を行っています。また、公務員試験予備校の講師を10年以上勤め、人材育成にも力をいれています。
その他、「外国人材採用」をテーマとしたセミナーの依頼を受け、主に介護事業者向けの外国人採用の支援を行っています。

設立ストーリー

各種許認可を主な業務内容として創業20年以上の歴史を持つ事務所です。その歴史に、10年以上個人事務所として、コンサルティングや講師を中心として活動してきた事務所を吸収させ、弁護士を兼務する行政書士も所属しています。
先代が築いてきた実績に、法律を軸としつつも、マーケティング理論や組織マネジメント論などにも通じている多彩な能力が加わり、企業が抱える諸課題に対して、一専多能な人材で解決から実践まで行う事務所スタイルが出来上がっています。

企業も行政も、それを組織しているのは人です。その構成する人たちの意識次第で、組織はいかようにでも変わります。そこで、「人」の育成にも注目をして、大学や企業において積極的に講義や講演を行ってきました。

企業経営に関して様々な許認可や届出など行政対応が必要です。この行政対応に関して、10年以上の講師歴を生かして理解しやすい行政の仕組みや法律の解説や諸問題に対する根本的な解決策、法的な観点だけに留まらない広い視野とネットワークを生かした提案力があります。
そして、情報やノウハウだけが得られるのではなく、お客様に「安心」と「勇気」、企業経営に対して社会貢献をしながらも企業の利益に通じるというスタイルを確立して、安心で豊かなビジネス展開ができるためのパートナーであり続けます。

独自に持っているネットワーク・コミュニティ

所属する5名の行政書士が、それぞれ地域などの経営者ネットワーク、コミュニティに参加しています。(例:神奈川県中小企業家同友会、ロータリークラブ、ライオンズクラブ、法人会、商工会議所、経済同友会など)
また当事務所代表社員は、LM総合法律事務所の代表も務めており、執務室を隣にしていますため、各種許認可申請に留まらず、紛争性のある案件については、弁護士と役割分担を明確にしつつ、連携してサービスを提供することができます。


専門性や社員の保有資格

行政書士、弁護士など

会社のしつらえ・雰囲気

横浜ランドマークタワー43階に位置し、晴れた日には遠く東京の高層ビル群、千葉湾岸の街並みを見渡すことができます。
定員4名の相談室2部屋、定員6名の会議室1部屋、定員10名の会議室1部屋を用意しています。相談室、会議室はプライベートに配慮し完全個室となっております。
横浜のパワースポットとなるべく、依頼者が安心できる空間を提供します。
安心・信頼できる理由
Check 納期のある仕事に関しては、納期を厳守します。
Check 専門性のある常駐スタッフとともに対応していきます。
Check 共感力を大切にし、お客様に「安心」と「喜び」を提供します。
Check 未知のリスクとその解決策、法律知識を得ることにより「安心」が生まれ、未来に向けた「勇気」がわいてきます。
Check 専門用語が多くわかりにくい各種制度は、事例をもとにするなど具体的に解説いたします。
Check 専門用語をかみ砕いて、丁寧で分かりやすい説明を心がけています。
Check 企業経営の根本的な課題を発見し、その解決策を提案します。
Check 法律論に終始せず、幅広い知識とネットワークから解決策を導きだすことができます。
Check お客様のご都合に合わせて、現地に赴くなど柔軟に対応いたします。
Check 各種手続きを行う場合は、お客様ごとに弊所で担う部分とお客様ご自身で取り組むという部分を、ヒアリング時点でお伺いします。お客様のご要望と今後の展開を踏まえて、受任する内容について個別でカスタマイズしていきます。

PageTop

Copyright(c) LTR All Right Reserved.