教えてLTR〜会社経営やくらしのお役立ち情報満載〜 | 神奈川・東京の法務・税務・不動産等に関する業務ならLTRコンサルティングパートナーズにお任せください。

LTRコンサルティングパートナーズ
  • LTR経営ホットライン
  • 教えてLTR
  • お問合せ

教えてLTR〜会社経営やくらしのお役立ち情報満載〜過去の記事を見る

LTR通信
2022年02月18日 [LTR通信]

【LTR- Voice】意外と知らない! 弁護士の日常とは?

※こちらの記事は「LTR通信2022新春号」に掲載中です。

今回のコラムでは、弁護士の日常を紹介したいと思います。巷(ちまた)では、定期的に弁護士モノのドラマとかが流行ったりして、ガッ〇ーみたいな弁護士がいたりいなかったりして、いかに毎日が面白おかしくドラマチックなんじゃないかと想像される皆さまもいらっしゃるかもしれません。当たっているところもあれば、外れているところもあります。




弁護士の日常はドラマチックなのか?という点について、まず、当たっているところ。「〇ッキーみたいな弁護士が!」と言いたいのですが、このあたりは極めて主観的な評価に基づくため、当職には正確に判断しかねます。すみません。

で、これは当たっているんじゃないかと言えそうなところとして、ドラマチックな話は多いです。会社や人物が特定されてしまうことは、守秘義務があり家族にも決して言えません。ニュースで報道される事件を扱うこともありますし、芸能人の方がご相談にいらっしゃることもあります。

トラブルごととなりますと、人の欲望、感情、思惑が複雑に絡み合って、こんがらがって、それはもう大変だったりします。時にしんみりすることもあり、時に滑稽だったりすることもあり、人の世の悲喜こもごもを窺(うかが)い知ることができるのも弁護士の仕事の醍醐味かもしれません。



それでは、外れているところ。ドラマでは、1話ごとに一つの事件にかかりきりです。しかし、弁護士は、売れっ子であればあるほど、同時並行で多くの事件を抱えています。当事務所の場合、200社を超える顧問先から担当弁護士宛にひっ切りなしに相談が来ている状況。

加えて、それぞれの弁護士が、労働事件、経営権をめぐる争い、取締役会や理事会への参加、契約トラブル、破産事件、交通事故、相続事件、離婚事件、刑事事件、大学の講義、セミナー講演と数多くの事件・案件を抱えています。忙しいことこの上ないというのが正直なところです。マルチタスクで事件をどんどん処理してゆく能力がとても重要です。



ということで、当職のとある1日のタイムスケジュールをご紹介します。最近はWEB会議が増え、どんどん会議が入ってくるようになり、コロナになって逆に忙しくなっている状況です。非常にありがたいことなのですが、身体ばかりは限界がありますため、健康には気を付けます。

yotei0218
(弁護士 竹中 一真)

PageTop

Copyright(c) LTR All Right Reserved.