教えてLTR | 神奈川・東京の法務・税務・不動産等に関する業務ならLTRコンサルティングパートナーズにお任せください。

LTRコンサルティングパートナーズ
  • LTR経営ホットライン
  • 教えてLTR
  • お問合せ

教えてLTR

2019年05月16日 [お知らせ]

【経営者の皆さま向けお役立ち情報】兄弟姉妹で株式を保有する

LTRでは、本ブログを通して経営者の皆さまのお役に立てる情報を定期的に発信していきます。

今回は「兄弟姉妹で株式を保有する」をテーマにした事例の紹介をします。

<C社の概要>
創業…1989年
事業内容…飲食
状況…イタリア料理4店を経営していたオーナーの父親が他界。遺族は、飲食業の経験がない長男と長女


<ポイント>
後継者として長男と長女が挙がりましたが、両者とも「将来にわたって親族争いには巻き込まれたくない」という意向が強く、直接の経営者として事業を承継することを固辞。会社の弁護士と相談した結果、新たに持株会社を立ち上げてそれぞれで株を保有することになりました。そして、社員のなかからから優れた人物を選び、後継者とすることに決めたそうです。

その後は、創業者の家と経営陣で安定した会社を継続し続けることができたそうです。また、持株会社を立ち上げるというこの方法には、「いざとなったときには創業家に経営権を戻せる」というメリットもあります。



PageTop

Copyright(c) LTR All Right Reserved.